TAM(テロメラーゼ誘導活性分子)

テロメアの伸長を促し、テロメアの短縮速度を遅らせる酵素が「テロメラーゼ」ですが、じつはテロメラーゼは体内で発現しないように自然調整されています。これは、テロメラーゼ遺伝子に隣接するDNAに特定のタンパク質との結合部位が1つ以上存在することで、抑制因子であるタンパク質がそこに結合してテロメラーゼ遺伝子の機能を発揮させないために生じているからです。そして、このテロメラーゼ遺伝子の機能が発揮されないという事実は、ヒトゲノムマップ」の完成版が公開されたことで、タンパク質がDNAに結合することを防ぐ低分子医薬品のような化合物を使って、抑制因子を結合部位から引き離せることが分かり、体内の様々な細胞にあるテロメラーゼを活性化させることが可能になりました。

 
これによって、これまでテロメアの短縮を遅らせる方法として、活性酸素の発生が少ない食事や適度な運動・睡眠、ストレスをためない生活習慣、禁煙などの方法が挙げられていたところに、科学的なアプローチでテロメラーゼを誘導し活性化させることができるようになったのです。そしてその方法こそが、TAM(テロメラーゼ誘導活性分子)を含有した製品を使うことです。このサプリメントは、現在唯一テロメアを伸長できる簡単な方法として、専門家たちの間で大きな注目を集めています。

 
“BioActive Mouth Fresh Spray”の詳細はコチラ
 


関連記事


ランキング